即日キャッシングを無審査で今すぐ借りる

即日キャッシングを無審査で今すぐ借りる方法

即日キャッシングを無審査で今すぐ借りよう!

今すぐキャッシングしたいあなたへ!おすすめのカードローン3選!

読了までの目安時間:約 9分

 

今すぐキャッシングしたいならこのカードがおすすめ!

今すぐキャッシングをしたいのであれば、次の3つのカードローンをお薦めします。

 

プロミス

モビット

三井住友銀行カードローン

 

いずれも、即日でお金が借りられる業者です。3社ともに法律に則った営業をしているとても優良なカードローン業者ですので、心配することはありません。

 

それぞれのカードローンには各社オリジナルの特色がありますので、メリット・デメリットをよく理解し、自分にあったカードローンを組むようにしましょう。

 

この記事では、各カードローンの特徴や、最短でキャッシングするにはどうすればいいかを解説していきます。

今すぐキャッシングしたいなら……運転免許証を用意

 

どうしてもすぐに現金が必要なケースが発生したら、どうすればよいのでしょうか。急な場面では、収入を証明できる書類が手元にない場合もあります。

 

そんなときに手軽にお金を工面できるのがキャッシングです。

 

運転免許証だけで、安心してお金を借りられるカードローンがいくつかありますので、急な出費が必要になった際、手軽にお金を借りられる便利なサービスを紹介していきます。

 

ただし、一方で限度額の制約を受けてしまうデメリットがあることはご理解下さい。

 

即日キャッシングにおすすめなカードローンの選び方は?

 

即日キャッシングにお薦めなカードローンを選ぶ場合、重要なのは、審査にかかる時間です。

 

審査に数日もかけられてしまうと、当然ながら即日でお金を借りることはできません。そのため、急を要する場合は、審査時間が短いものを選びましょう。

 

最短で1時間程度で済むカードローンがいくつかあります。利率が低い銀行系は探しにくいため、利率がやや高めの傾向になりますが、消費者金融であれば、審査時間を短縮できます。

 

その中でも特におすすめできる、優良なカードローン会社を3つ紹介します。

 

1.プロミスなら30日無利息で借りられる!

 

 

まず1つ目はプロミスです。

 

プロミスでは限度額が50万円以下であれば、収入証明が不要になります。つまり、源泉徴収票や納税証明書は不要で、身分証明書さえあれば金を借りることができるのです。

 

しかも審査時間は最短30分という短さです。
インターネットで申し込めば、審査完了後すぐに指定口座にお金が振込まれます。

 

カード発行を選んだ場合でも、自動契約機に行ってカードを受取ればその日からお金が借りられます。急にお金が必要になった時にとても便利です。

 

さらに、他社にはない、お得な仕組みもあります。

 

それは、初回借り入れ30日間無利息というシステムです。消費者金融の中では比較的貸付金利が低くて優良的な上に、さらにお得な仕組みがありますので、最もおすすめしたいカードローンです。

 

まずは以下のプロミスのホームページでご確認ください。

 

 

2.モビットなら会社への電話確認なし!

 

次に紹介するのがモビットです。

 

モビットもプロミスと同様に、限度額50万円以下であれば、収入証明が不要となります。運転免許証やパスポートなどの本人確認できるものさえあれば、お金を借りることができます。

 

モビットは審査に要する時間が最短30分で済みます。
インターネットのWEB完結で申し込めば、カード発行もなくその場で振込みを受けられます。すぐに現金を工面したい場合にとても便利です。

 

しかもモビットではパソコンからのWEB完結であれば、審査時の在籍確認も不要になります。
WEB完結は通常のカードローンより審査のハードルが低い傾向にあります。勤務先に電話をかけられることを避けたいのであれば、モビットがおすすめです。

 

カード発行の手間もなく、在籍確認も不要になるWEB完結の詳細については、以下よりホームページでご確認ください。

 

 

3.三井住友銀行カードローンなら口座開設なし!

 

最後に紹介するのが三井住友銀行カードローンです。

 

三井住友銀行カードローンでは、300万円以下の限度額であれば、収入証明が不要になります。身分証明書さえあれば、審査を受けることができます。

 

しかも審査時間は銀行系では珍しく、最短30分程度です。
そのため、即日キャッシングが可能になります。消費者金融と比べて低金利で、限度額も高いので、すぐにまとまったお金を借りたい場合には、とても便利です。

 

しかも三井住友銀行カードローンでは、三井住友銀行に口座がなくてもカードローンを受けることができます。口座開設の手間を考えるととても便利です。

 

また、三井住友銀行カードローンは、他社での借り入れがある場合、他社借り入れ分のおまとめや借り換えが可能なのも魅力です。
返済の管理が簡単になりますし、利率も比較的低いので、借入先を一本化したいのであれば三井住友銀行カードローンをおすすめします。

 

まずは以下より申し込み方法をホームページで確認してみて下さい。

 

 

3つのカードローンのメリットとデメリット

 

上記では、3つのカードローンを紹介してきましたが、それぞれにメリットとデメリットがありますので、ポイントをまとめながら比較をしてみましょう。

 

まず大きく違うのは、収入証明が不要になる限度額です。
消費者金融系では50万円以下であるのに対し、三井住友銀行では300万円と、大きな差があります。

 

次に異なるのが在籍確認の有無です。

 

モビットの場合は在籍確認の電話はなしです。

プロミスの場合は、必要書類をそろえれば書類上での確認で済みます。

三井住友銀行の場合は必ず勤務先に在籍確認の電話が掛かってきます。

 

もう一つ異なるのが金利です。

 

三井住友銀行では4%から14.5%と比較的低めです。

プロミスの場合は4.5%から17.8%。

モビットの場合3%から18%です。

 

少額融資の場合であれば、三井住友銀行カードローンが適しているでしょう。

 

すぐにキャッシングしたいならプロミスがおすすめ!

 

今すぐお金を借りたい、とにかくスピード重視という方であれば、プロミスをお薦めします。理由は、独自のサービスにより、やり方によっては低利息で借りられるからです。

 

プロミスの場合、初回借入時に30日間無利息という仕組みがありますので、短期間で返済が可能なのであれば、最も利息が安くて済むからです。

 

また、プロミスは全国各地に自動契約機が設置されており、いつでもカードを受取れる点や、「瞬フリ」を使えば土日祝日でも、24時間365日いつでも店舗に行かずにキャッシングを利用できる点が優れています。


場所を問わないという点でいえば、三井住友銀行のローン契約機でもカードを受け取れるのも魅力です。

 

 

3社の比較をしてきましたが、それぞれに特徴があることをご理解ただけたと思います。状況やケースによって上手に使い分けましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ